福岡のニュース

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

柳川市観光課と柳川フィルムコミッションは2016年2月8日、柳川が持つ魅力を国内・海外に幅広く発信することを目的としたPRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』を制作、同日公開しました。

福岡県南部に位置する水郷・柳川は、毎年120万人以上の観光客が訪れる九州を代表する観光地です。

“詩聖・北原白秋の故郷”として知られ、また雲龍型土俵入りの元祖である第10代大横綱・雲龍、今年1月の初場所で日本出身力士として10年ぶりの優勝を果たし話題となった大関・琴奨菊関の出身地でもあります。

市街地に張り巡らされた掘割を風情豊かに進む「川下り」を始め、柳川藩主立花邸「御花」、少年時代の琴奨菊関が相撲大会で優勝を飾った相撲ドーム「雲龍の郷」など、日本情緒あふれるアクティビティや史跡、街並みが人気を集めています。

近年は特にアジアからの外国人観光客が急増。2014年には外国人観光客数が9万人を突破、2016年は10万人以上の来訪が見込まれています。

1000人が踊った「さげもんダンス」

柳川市渾身のPRダンスムービー『SAGEMON GIRLS』は、自治体のPR動画史上、最大規模の撮影を敢行。スタッフは総勢100人以上、昨年12月に行われた撮影では、柳川市民を中心とした1000人を超えるエキストラダンサーが参加しました。

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

温泉

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

さげもん

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

うなぎ料理

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

雲龍の郷

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

柳川産のり

一度見たら忘れられない、キャッチーでつい真似したくなる「さげもんダンス」の振付は、世界的に有名なコリオグラファーユニット「振付稼業 air:man」によるものです。

ムービーでは、柳川を発祥とする雛祭りの風習「さげもん」をモチーフに、三人官女を擬人化したキャラクター「SAGEMON GIRLS」と、柳川市民がダンスをしながら観光スポットや名物を次々と紹介。

エンディングには、CGによる郷土の名産品「柳川毬」も登場。撮影のため特別に組み上げた沖端水天宮祭の舟舞台「三神丸」を中心に、柳川市民がダンスを繰り広げ、その様子をドローンを使って上空よりダイナミックに撮影しています。

「さげもん」とは
柳川地方では、昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を願い、雛段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾り、盛大に祝うのが習わしです。さげもんとは、縁起の良い鶴やウサギ、ひよこ、這い人形などの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川毬」とを組み合わせたもので、「幸福」「健康」など母親や親族の願いが込められています。

ちなみに、動画のラストに映し出される柳川市の空撮シーンでは、家に「ことしょうぎく」とジワジワ文字が現れるところをお見逃しなく!

柳川市がPRダンスムービーを公開、市民中心に1000人参加

さらに、ラストカットに画面下から登場するカッパが「モニョモニョ」と喋りますが、この音声を逆再生すると「おめでとう」に聞こえるという遊び心溢れるギミックも入っています。

自治体PR動画としては、過去最多の出演・参加者数でクリエイトされた柳川市渾身のPR動画をぜひ!みなさん見てみてください。

柳川市 公式サイト

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top