福岡のニュース

西鉄が「八女福島の燈篭人形」にあわせ直行臨時バス運行

「八女福島の燈篭人形」は、毎年秋に八女市で上演されるからくり人形芝居で、八女市本町の福島八幡宮境内で、放生会の奉納行事として秋分の日を含む3日間に公演されます。観覧は無料です。

3層2階建の釘や鎹を1本も使用しない屋台が、期間中だけ組み立てられ、囃子にあわせてからくり人形芝居が上演されます。

西鉄では、この約270年の歴史を持つ国指定重要民俗文化財の伝統芸能の開催に合わせ、平成27年9月21日(月・祝)から9月23日(水・祝)の3日間限定で、天神と八女とを結ぶ直行臨時バスを運行すると発表しました。

西鉄が「八女福島の燈篭人形」にあわせ直行臨時バス運行へ

直行臨時バスは1日3往復運行。西鉄天神高速バスターミナルから会場付近の「八女福島八幡宮入口」までをノンストップで結びます。

運賃は大人往復2,000円(大人片道1,500円)とおトク感の高い料金設定になっています。

直行臨時バスの利用者は、到着後の八女茶の試飲や、臨時バス停接待所で利用できる500円商品券「八女茶小袋」がプレゼントされるなどの特典が付きます。

予約は、ウェブが九州高速バスポータルサイト「@バスで」、電話は九州高速バス予約センター 0120-489-939/092-734-2727(携帯)を利用してください。

@バスで
インフォメーション|西日本鉄道

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top