福岡のニュース

飯塚地区消防本部に不正アクセス、個人情報漏洩の恐れ

飯塚地区消防本部に不正アクセス、個人情報漏洩の恐れ

飯塚地区消防本部は7月9日、公式サイトにて「ホームページ不正アクセスによる個人情報(メールアドレス)の漏洩の恐れについて」と題して、お知らせを掲載しています。

数日前より多数の同本部消防職員宛てに不審なメールが届いたことで、消防本部が所有する情報ネットワークサーバ等を調査したところ、飯塚地区消防本部のホームページを利用した不正アクセスがあったことを発見、職員及び一般の人が災害情報を受信するために登録していたメールアドレスが漏洩した恐れがあることが判明しました。

不正アクセスの発生時間は、平成27年7月6日(月)14時21分頃で、災害情報配信システムの登録者メールアドレス2,156名分のうち1,798名分が漏洩した恐れがあります。

なお、消防本部内の公文書等の漏洩はないとのことです。

災害情報配信システムにメールアドレスを登録している人は、不審な電子メールにくれぐれも注意してください。

出典元 : 飯塚地区消防本部

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top