福岡のニュース

「住みよさランキング2015」で福津市が大きく躍進

「住みよさランキング2015」で福津市が大きく躍進
出典 : https://ja.wikipedia.org/

東洋経済新報社が毎年発表している「住みよさランキング2015」は、安心度/利便度/快適度/富裕度/住居水準充実度、の5つの観点で指標を選び、総合順位を算出しています。

今回、同社のウェブサイトにて、快適度/富裕度/住居水準充実度、のランキングについて、データの一部が公開されました。

県内からは「快適度」のランキングで福津市が3位にランクイン。昨年の22位から大きく順位を上げました。

同市は福岡県の北部、北九州市と福岡市の中間に位置しており、2005年1月24日に福間町と津屋崎町が合併し発足、JR鹿児島本線と国道3号線が市内を貫通する交通の便に恵まれた街です。かつては工業地帯への勤務者を中心とした北九州都市圏のベッドタウンとして開発が進んでいましたが、近年では福岡市のベッドタウンとしての位置づけが強まっています。

ちなみに、1位には4年連続で愛知県の長久手市、2位に宮城県の名取市がランクインしています。その他の九州地域からは、5位に熊本県の合志市、14位に佐賀県の鳥栖市が入りました。

都市データパックについて
「住みよさランキング」でおなじみ、全国47都道府県の市・区ハンドブックで、東洋経済新報社が出版する東洋経済別冊です。 豊富な社会・経済データと独自調査による多彩な地域情報で全国813市区を多面的に紹介。豊富な統計データが充実した一冊です。データ版はこちらの公式サイトから、紙版はAmazonなどで購入可能です。

出典元 : 住みよさランキング「富裕度」1位の都市は?|東洋経済オンライン

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top