福岡のニュース

志免町の「蒸気機関車」生まれ変わって無事に玖珠町へ

志免町の「蒸気機関車」生まれ変わって無事に玖珠町へ

出典元:玖珠町

2014年4月に福岡県志免町から大分県玖珠町へ、無償譲渡された蒸気機関車(SL)「29612」号機が、無事に「豊後森機関庫公園」に到着し設置されました。

譲渡された 蒸気機関車(SL)は大正8年に製造されたもので、石炭運搬として活躍した機関車です。引退後は志免町の「中の坪公園」に展示されていました。

しかし、月日の経過とともに老朽化が進み、公園のリニューアルを機に処分される協議が行われてきました。解体の話を聞いて、玖珠町が引き取りを打診。昨年、両町が無償譲渡に合意し、直方市の鉄道愛好家「汽車倶楽部」が修復作業を施しました。

現在、見学することは可能。場所は大分道の玖珠ICで降りてすぐの場所にあります。7月に記念式典が予定されているということです。

出典元:玖珠町

 

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top