福岡のニュース

西鉄が陶器市ゆきの直行臨時バスを運行

直行臨時バスを運行

西鉄では、5月3日(日・祝)から5月5日(火・祝)まで東峰村小石原地区で開催される「小石原春の民陶むら祭」にあわせ、直行臨時バスを運行すると発表しました。

「小石原春の民陶むら祭」の陶器市では、約50の窯元で窯出しされた陶器が通常価格の2割引で販売されます。昨年の来場者数は10万人と、全国から多くの陶器ファンが訪れるビッグイベントとなっており、今年も大勢の来場者が見込まれています。

また、同祭では、各窯元陶芸家の新作に出会うことも楽しみの一つで、量販店にはない「伝統工芸」の魅力にふれることができます。

同臨時バスは、博多バスターミナル・西鉄天神高速バスターミナルと会場とをダイレクトに結ぶ速達性の高いバスで、1日1往復運行、運賃は大人片道1,800円(小人900円)です。なお、同臨時バスの利用者には、もれなく小石原焼の“湯のみ”がプレゼントされます。

バスは予約制で、九州高速バス予約センター(0120-489-939)にてご予約の受付を行っています。

日本有数の美しい陶器を実際に目で見て触って、その魅力をたっぷりと楽しめる機会です。春の穏やかな気候の中、ゆったりとバスに乗って出かけてみてはいかがでしょうか。

・東峰見聞録|福岡県東峰村の観光情報サイト
・ニュースリリース|西日本鉄道

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top