福岡のニュース

豊前市女児殺害事件 首絞めたことを認める供述

豊前市で、小学5年生の女児の遺体を、自宅の押入れに持ち込んだという死体遺棄事件。

死体遺棄の容疑で逮捕された、近くに住む土木作業員の内間利幸容疑者(46)が「女児の首を絞めて殺害し、自宅に運んだ」と供述していることが新たにわかりました。

豊前市の小学5年女児が、女児の友人宅の押し入れから遺体で発見されたという衝撃的な事件。

1月31日に、この友人(同級生)と遊ぶため母親の車で友人宅へ送り届けたものの、「遊びに行った娘が、習い事があるのに帰ってこない」と豊前署に捜索願い。

県警の捜索で容疑者を任意同行し、供述から遺体が発見されました。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top