福岡のニュース

アーカイブ : 北九州市

平尾台自然の郷「第9回平尾台ふゆはなび」開催へ

平尾台自然の郷「第9回平尾台ふゆはなび」開催へ

2016年2月11日(土・祝)17時~19時30分、平尾台自然の郷(小倉南区平尾台1丁目1-1)にて「第9回平尾台ふゆはなび」が開催されます。 バレンタインデーに合わせて行われるイベントで、心温まる平尾台の冬の風物詩です。音楽と花火・レーザー光線による幻想的な花火ショーが楽しめます。 花火の他、おやじフレーバーズによるダンスパ...

ステーションホテル小倉が「北海道グルメフェア」開催

ステーションホテル小倉が「北海道グルメフェア」開催

JR九州グループの小倉ターミナルビルでは、同社が運営するステーションホテル小倉にて、平成29年1月16日(月)から4月9日(日)までの期間、北の国の郷土料理をはじめ、3種のズワイガニを味わえる食べ放題の催し「北海道グルメフェア」を開催すると発表しました。 会場は7階レストランテラスで、月~金が18:00~22:00、土日祝が1...

ステーションホテル小倉1Fに読書と飲食が楽しめる店オープン

ステーションホテル小倉1Fに読書と飲食が楽しめる店オープン

ステーションホテル小倉(小倉北区浅野1-1-1)1Fに、読書と飲食が楽しめるcafe&Diningbar 「bibliobibuli(ビブリオビブリ)」がオープンしました。 広々とした店内にはたくさんの書籍。鉄板にのって出てくるパンケーキ、門司港名物焼きカレーや、パスタ、クロワッサンサンドイッチ、夜にはストウブ料理、カ...

筑豊本線(若松線) 若松駅がリニューアルへ

筑豊本線(若松線) 若松駅がリニューアルへ

JR九州では、筑豊本線(若松線) 若松駅について、今年の春頃を目標にリニューアルすると発表しました。 若松駅は、かつて日本有数の石炭の積出し駅として栄え、現在では、エコでスマートな次世代型車両「DENCHA」の起点駅としての役割を担っており、『過去から現在、未来へとつながる駅』をコンセプトに、外装は石炭をモチーフにした黒を基調...

北九州市の台所「旦過市場」連日賑わう

北九州市の台所「旦過市場」連日賑わう

北九州市の台所、昭和ムード満点の市場「旦過市場(北九州市小倉北区魚町4-2-18)」が連日賑わっています。 大正初期に始まり、100年以上の歴史を誇る“北九州市の台所”。昭和ムード漂う市場には現在も約120店が軒を連ね、地元産の海産物や野菜、惣菜などが所狭しと並んでいます。 手づくりの惣菜のなかでも、名物のイワシやサバの「ぬか...

黒崎の風物詩「正月の初売」が黒崎駅前新天街で復活

黒崎の風物詩「正月の初売」が黒崎駅前新天街で復活

北九州市黒崎の風物詩であった正月の「初売」が、岡田宮の表参道「黒崎駅前新天街(八幡西区黒崎2丁目)」で復活します! 飲食店・物販店等による初売のほか、御神酒・年越しそばの振る舞い(無料・先着100名)も行われます。 2017年1月1日(元日)午前0時から、黒崎駅前新天街(八幡西区黒崎2丁目)で開催!JR黒崎駅下車、徒歩ですぐの...

「門司港レトロカウントダウン2017」屋台&花火あり

「門司港レトロカウントダウン2017」屋台&花火あり

2016年12月31日 (土)22:30~0:30、門司港レトロ中央広場(北九州市門司区東港町)にて「門司港レトロカウントダウン2017」が行われます。荒天中止(強風の場合は花火中止の可能性あり。) 新年を迎えると同時に関門海峡に汽笛が鳴り、花火が打ちあがります。また、海峡プラザのバナナマン前に、海峡プラザ屋台村(18時~24...

JR九州から「SL人吉の客車で行く日田彦山線の旅」発売

JR九州から「SL人吉の客車で行く日田彦山線の旅」発売

JR九州筑豊篠栗鉄道事業部と、北九州市から日田市までの7市町村で運営する日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会は14日、普段は日田彦山線を運行しない「SL人吉」の客車を使用した日帰りツアーを企画・販売すると発表しました。 小倉駅~日田駅間を「SL人吉の客車」で往復。郷愁さそうノスタルジックな車窓からの、日田彦山線の自然豊かな眺め...

カラオケルームがシアターに!小倉に「シネカラ」九州初登場

カラオケルームがシアターに!小倉に「シネカラ」九州初登場

関西を中心に全国でカラオケ店を展開するジャンボカラオケ広場(略称 ジャンカラ)では、カラオケルーム内にてワーナーの最新映画を鑑賞できる”シネカラ”を、2016年11月30日(水)より、北九州市のジャンカラ小倉店に九州初導入すると発表しました。 “シネカラ”は、映画館で上映が終了し...

北九州市立児童文化科学館で「熟睡プラ寝たリウム」開催

北九州市立児童文化科学館で「熟睡プラ寝たリウム」開催

日本プラ寝たリウム学会では、11月23日の勤労感謝の日を基準日として、この日の前後に全国31のプラネタリウムにて、一斉に「熟睡プラ寝たリウム」が開催されます。 同学会は、プラネタリウム投影中の「熟睡」についての研究を促進し、また眠らせたい人と眠りたい人相互の交流を図ることを目的とした学会です。 今回開催されるイベントは、プラネ...

Return Top