福岡のニュース

アーカイブ : 筑豊地域

13万球のチューリップ「のおがたチューリップフェア2017」

13万球のチューリップ「のおがたチューリップフェア2017」

2017年4月1日(土)~4月9日(日)、この季節恒例の「のおがたチューリップフェア」が直方リバーサイドパーク(市役所前遠賀川河川敷)にて開催されます。 平成9年4月に始まった「のおがたチューリップフェア」は今回21回目を迎えます。遠くに福智山を望み開放感あふれる河川敷に、約13万本のチューリップとムスカリ、桜や菜の花等が咲き...

八木山花木園(飯塚市)の「梅の花」見ごろ

八木山花木園(飯塚市)の「梅の花」見ごろ

八木山花木園(飯塚市八木山1310-46)の梅の花が見ごろを迎えています。 八木山花木園では花木10,230本が植栽されており、四季を通して楽しめます。ひうどつつじ6000本、紅葉1150本、梅840本、紫陽花700本、れんぎょう250本、せつりゅう150本、桜140本、椿、100本、山茶花100本、ピラカンサス100本、くろ...

オロナミンCの特設サイトに「田川市」が登場

オロナミンCの特設サイトに「田川市」が登場

大塚製薬の「オロナミンC」の特設サイトにて現在、日本全国それぞれの場所が一番元気になる日を紹介する「日本全国の”笑顔”になる日」の第一弾として、「川渡り神幸祭 福岡県田川市 篇」が公開中です。 500年近くの歴史を有する福岡県五大祭の一つ「川渡り神幸祭」と、田川市の市民の笑顔とが、ムービーで紹介されてい...

第95回遠賀川川開き「飯塚納涼花火大会」(約6000発)

第95回遠賀川川開き「飯塚納涼花火大会」(約6000発)

仕掛け花火の規模は西日本最大級! 2016年8月3日(水)、飯塚市遠賀川中之島にて永い歴史を持つ「飯塚納涼花火大会」が 今年も盛大に開催されます。毎年9万人が訪れる恒例の花火大会です。 仕掛け花火の規模は西日本最大級!「ナイアガラの滝」を始め、大規模な仕掛花火が夜空に花咲きます。また、会場周辺には露店がたくさん並んで賑わいをみ...

直方市で31日「のおがた夏まつり花火大会(約6000発)」

直方市で31日「のおがた夏まつり花火大会(約6000発)」

2016年7月31日(日)20:00より、直方リバーサイドパークで「のおがた花火大会」が開催されます。当日は、夏まつりを開催。 8号の大玉花火と約1キロメートルのナイアガラが毎年の見どころです。打ち上げ場所と観覧席が近く、臨場感を高めます。 のおがた花火大会では、打ち上げ場所と観覧席の近さがウリの一つで、これによって生み出され...

「第15回 宮若ほたる祭2016」 西鞍の丘で開催

「第15回 宮若ほたる祭2016」 西鞍の丘で開催

2016年6月4日(土)15:00~21:00まで、西鞍の丘総合運動公園(宮若市乙野601)で「第15回 宮若ほたる祭2016」が開催されます。 ステージでは、太鼓、ジャグリング、ジャザサイズ、舞踊、大正琴、剣舞、琵琶、バンド、フラダンス等が行われ、西鞍の丘総合運動公園・野外ステージでは、バラエティ豊かな演目が予定されています...

GW前に知って得する!福岡県の「観光情報」

GW前に知って得する!福岡県の「観光情報」

いよいよ春本番。そろそろ「ゴールデンウィーク(GW)」をどのように過ごすか、計画中という人は必見です。 「県外へ旅行」、「海外へ旅行」、「自宅で過ごす」など、様々だと思います。昨年公開された「福岡移住・定住ポータルサイト」で観光情報が詳しく掲載されています。 本来、福岡県外の皆様に、「福岡の住みやすさ」を知っていただくために開...

直方市の「魁皇像」器物損壊で岡垣町の男を書類送検

直方市の「魁皇像」器物損壊で岡垣町の男を書類送検

昨年の9月、JR直方駅前に設置されている「魁皇像」の前さがり部分が折られた事件で、警察は岡垣町に住む男(20)を書類送検しました。男は容疑を認めています。 直方署によると男は当時、友人らと腕相撲などの力比べをしており、自分の力を友人らに誇示するために補強されたばかりの“さがり”を折ったということです。防犯カメラにはその様子が映...

「第16回いいづか雛のまつり」飯塚各地で開催中

「第16回いいづか雛のまつり」飯塚各地で開催中

2016年2月6日(土)~3月28日(月)の期間、飯塚市の各地で「第16回いいづか雛のまつり」が開催されます。 江戸時代から現在までの雛飾りを展示しており、期間中は旧伊藤伝右衛門邸、麻生大浦荘、嘉穂劇場、千鳥屋本家での特別展示をはじめ、飯塚の各施設や商店街で様々な展示や催しが行われています。 開催日程は各会場により異なります。...

猛烈寒波、大牟田市の全域で断水

猛烈寒波、大牟田市の全域で断水

寒波の影響で水道管が破裂するなどして破損、大牟田市の全域で断水していると県が明らかにしました。 県は、26日未明より自衛隊に災害派遣を要請、中学校と公民館の合わせて7か所で自衛隊などの給水車17台と自衛隊員55人が市民に給水を行っています。 また、桂川町でも断水が発生しており、自衛隊の給水車12台、自衛隊員45人が派遣されてい...

Return Top